SQL

フィールドの型

INT

integerの略で整数の意味

TEXT

文章

VARCHAR

文字数を指定する必要がある文章。
例:桁数の決まったコードを格納するなど

TINYINT

「-128」から「127」の整数のフィールド

SMALLINT

「-32768」から「32767」の整数のフィールド

BIGINT

「兆」を超えた桁数の整数のフィールド

FLOAT DOUBLE

少数を扱う型で「DOUBLE」の方が大きなデータを扱うことが可能

DATE DATETIME

日付または日付と時間を扱うことが可能

BLOB

「バイナリーデータ」と呼ばれるコンピュータ用のデータをそのまま取り込むことが可能

CREATE

テーブルを作る

CREATE TABLE テーブル名(フィールド1 型, フィールド2 型, ...)

INSERT

データを挿入する

INSERT INTO テーブル名 SET フィールド1=値, フィールド2=値, ...

INSERT INTO テーブル名(フィールド名1, フィールド名2, ...) VALUES (値1, 値2, ...)

INSERT INTO my_items SET id=1, item_name='いちご', price='200';